技術士二次試験 B評価の原因がわかる! 19のステップ 

topbg









とりあえず、合格論文を一つ書いてみたい方は

ここをクリックしてください。



本格的に通信教育を受けてみたい方は

ここをクリックしてください。






ある方から、技術士二次試験の択一の正答発表後に
次のようなメールをもらいました。

=====================
今回の選択科目の論文は
最後まで書ききることができました。

ただ、必須科目が8/15問で
足切となり自分の論文の採点が
どのようになるのか分からないのが残念です。

来年の受験のためにも
自分の再現論文がA判定なのか
B判定なのか知りたいのですが、
何かいい方法はないでしょうか。
=====================

また、昨年ある方からは技術士二次試験の合格発表の後に
次のようなメールをもらいました。

======================
今回の選択論文はかなり手ごたえを感じていたのですが
結果はB判定でした。

再現論文でもギリギリA判定と頂いていたので
かなりショックです。

論文の基本的なことが分かっていないと
来年の受験でも不安を感じます。

何かいい方法があれば教えて頂けないでしょうか。
======================

平成27年度から必須科目の択一の問題が
6割以上(9問/15問以上)得点できないと足切りとなり
選択論文をA判定(A評価)なのかB判定(B評価)なのかも
採点してもらうことが出来なくなりました。

足切りという試験制度は、
論文を採点する側にとっては楽な制度ですが、

受験者にとっては
自分の現状がA判定レベルなのか
それともB判定レベルなのかで
勉強の方法も変える必要があるため
来年の受験を考えるととても不安要素が残ります。

また、試験終了後に再現論文を作成し
「A判定」のお墨付きをもらったにも関わらず
結果が「B判定」だった場合は、

来年受験するかどうかも迷いますし、
自分の中でA判定とB判定の境目が
分からないまま勉強を進めることに
とても不安を感じてしまいます。


「B判定」というのは・・・

「B判定」と言うのは、言い方を変えると
出題者があらかじめ予測した文章やキーワードに対して、

あなたの書いた論文が「6割」に達していなかったことを
意味しています。

もう少し詳しく言うと、
1.技術士法に沿っていない
2.出題者の主旨とずれている
3.選択論文の合格基準を満たしていない
4.設問に的確に回答していない
5.技術的に間違っている
が主な原因と考えられます。

つまり、上記の内容を一つ一つ改善していけば
「B判定」の論文を「A判定」にすることは十分に可能です。

ただ、多くの受験者は
「B判定」という結果を漠然ととらえ

自分には論文を書く才能がないと
受験自体を諦めています。

でも、それはあなたが悪いのではありません。

「B判定」の論文を
具体的にどのようなステップでチェックすればいいのか
説明した図書が販売されていないだけなのです。

「A判定」の論文を作成するためには、
1.技術士法に沿っているか確認する
2.出題者の主旨とずれていないか確認する
3.選択論文の合格基準を満たしているか確認する
4.設問に的確に回答しているか確認する
5.技術的に間違っていないか確認する
ことが大切です。

漠然と「B判定」の論文を眺めていても
その論文が「A判定」の論文になることはありません。

「B判定」の原因を細分化し、
一つ一つ確認していけば
誰にでも「A判定」論文を書けるようになります。

そこで、この度
「技術士二次試験 なぜ、あなたの選択論文はB判定なのか?」
という選択科目の「課題解決能力を問う設問」に焦点を当てた
マニュアルを販売することになりました。

このマニュアルは、
技術士二次試で「B判定」だった再現論文を

19のステップを踏めば自動的に「A判定」の論文が作成できるように
完全にメソッド化したマニュアルです。

機械部門、船舶・海洋部門、航空・宇宙部門、電気電子部門、化学部門、
繊維部門、金属部門、資源工学部門、建設部門、上下水道部門、
衛生工学部門、農業部門、森林部門、水産部門、経営工学部門、
情報工学部門、応用理学部門、生物工学部門、環境部門、原子力・放射線部門
の全部門に対応しています。



意外と知られていない
論文添削の落とし穴

技術士二次試験を受験する多くの受験者が
社内の技術士の方や通信教育などで
論文添削の指導を受けています。

実際、私自身も論文添削の指導を受けていました。

一般的な論文添削では、
こう書けば「A判定」論文になるという
模範のような論文の完成形が赤ペンで書かれます。

ただ、これには「おおきな落とし穴」があります。

それは、論文指導者自身も気付いていない場合が多いのですが、
論文指導者は頭の中で

1.技術士法に沿っているか
2.出題者の主旨とずれていないか
3.選択論文の合格基準を満たしているか
4.設問に的確に回答しているか
5.技術的に間違っていないか
などをステップを踏みながら考えているにも関わらず、

論文添削受講者に対しては、
最後の「完成形の論文」だけが赤ペンで
伝えられているということです。

そして、非常に残念なことに
論文添削を受けた受講者は
自分が「A判定」の論文を書く順番を
理解できていないにも関わらず

なんとなく「A判定」論文が
書けたような気分になってしまうのです。





「B判定」だったときにやってしまう
論文を修正する順番のミス

論文のマス目を埋めることができたにも関わらず
「B判定」だった場合に最初に疑うのが

「技術的に間違ったことを書いてしまったのではないか」
ということだと思います。

ただ、多くの受験者の「B判定」論文を見ると
他にも問題があることがわかります。

例えば、「論理的考察力」です。

論理的な説明がまったくなく
いきなり「課題」と「対策」が書かれていたりします。

場合によっては、
著しい論理的な飛躍がある場合もあります。

そこで、このマニュアルでは、
どのようにすれば論理的な飛躍がなく
かつ、選択論文の合格基準を満たした論文が書けるようになるのか
簡単にチェックする方法をお伝えします。


論文が苦手なあなたのために
ステップ化したマニュアルを作成しました

日本には技術士の論文指導をしている人はたくさんいます。

ただ、ステップを踏みながら
分かりやすく説明してくれる人は少ないと感じています。

多くの指導者は、いきなり論文の完成形を受講者示せば
受講者は論文が書けるようになると思っています。

頭がいい人や感がいい人は
それで論文が書けるようになるかも知れません。

ただ、技術士二次試験を受験する人の中には
論文を書くことがとても苦手な人もたくさんいると思います。

私はそんな方には
ステップを踏みながら論文の書き方を説明する
マニュアルが必要だと思っています。


あなたが受け取る
ことのできる商品は

あなたが受け取ることのできる商品は、
技術士二次試験で「B判定」の再現論文を
19のステップ踏みながら作業を進めれば
「A判定」の論文が作成できるマニュアル(PDF版)です。

設問の再確認に始まり、
再現論文の書き出し、


出題の背景の確認、
(意外と多くの受験者がここを無視しています。
出題の背景つまり出題者の主旨とズレるとほぼC判定(C評価)が確定します。))

技術士試験が国家試験であることの認識、
(これを知らないと何年受験しても合格できません)

技術士法の確認、
(多くの受験者が専門知識を書けば合格できると思っていますが・・・)

設問の主旨に沿っているか、
(最近の設問は長文化する傾向があります、試験会場で瞬時に設問の主旨の把握が必要です)

章立ての見直し、
(コツがわかれば簡単に論文の構成ができるようになります)

設問に添付された図表の意味の正確な把握、
(これに気付けば技術的にもかなり充実した論文が書けます)

設問の細部に的確に回答しているか、
(設問によっては、たった一つのキーワードを見逃しただけで「B判定」になってしまう場合があります)

論文が設問の「オオム返し」になっているか、
(設問中の言葉をオオム返しすることにより、論文の方向性がズレなくなります)

「自分の受験科目のことだけ」を書いているか、
(意外と多くの受験者がココを間違っていて、自分ではかなり意識しないと気付くことができません。ある程度論文を書けているのに2年以上連続で不合格になっている方はこれが原因かもしれません。)

「論理的考察力」を満たしているか、
(論文が論理的か確認する「2つ」の簡単な方法があります)

合格基準の「課題解決能力」を満たしているか、
(国は○○な技術者を求めています)

「あなたの意見」を求められた場合、自分の意見を述べているか、
(白書などに書かれている一般論で終わっていないか)

論文の文末が試験官にわかりやすい表現になっているか、
(試験官は論文を採点するときに「ある」言葉を探しています)

解りにくい文章表現がないか、
(論文が解りやすいかというのは試験官に○○させることができるかということです)

現状・課題・対策がより具体的な表現になっているか、
(これに気付けばさらに論文の具体性が増してきます)

そして、最後の2ステップで上記を参考に
章立て、骨子、論文を見直し、
答案用紙に手書きして「A判定」論文の完成
となります。


私が悩んだ価格は?

私は当初、このマニュアルをいくらで販売するか悩んでいました。

なぜなら、現在販売されている図書の中に
「B判定」の論文の原因がわかるマニュアルがないために
価格の参考になるものが無かったからです。

通常、社内に技術士の方がいる場合は
「B判定」の原因を教えてもらうことができますが
全ての受験者がそのような状況にないことも良く分かっています。

そして、社内に技術士の方がいない場合は、
やはり「B判定」の論文をステップを踏みながら
「A判定」にできるマニュアルが必要だと思います。

何が原因で「B判定」なのか分からないと
勉強していても常に不安で一杯だと思います。

短時間で「B判定」論文を「A判定」論文にするためには、
やはりそのステップを説明した参考書が必要になります。

私が知る限り、そのようなステップを教えてくれる図書は、
紀伊国屋でも売っていません。

あえて言えば、社内の技術士の方の指導でしょうか。

ただ、社内の技術士の方に「A判定」論文の模範解答を教えてもらっても、
今度違う設問の時にちゃんと「A判定」の論文が書けるのかは
疑問が残るところです。

また、自分自身も過去に技術士二次試験を受験し、
こんなマニュアルがその時にあれば本当に助かったと思います。

そしてそんな経験から、技術士二次試験を受験する誰もが
簡単に購入できるようにしなければいけないと考えています。

技術士二次試験を受験する人の誰もが手が届く価格・・・。
いくらだろうか・・・。

そう考えて辿り着いた結論が、
2,700円です。

このマニュアルに辿りつくためには、
多くの人の「B判定」の論文を添削指導する中で、
やっと、見つけ出したステップです。

さらに、建設部門以外の方にも対応できるように、
そこから何度も修正を加えました。

ですから、2,700円でも高いとお感じになられるようでしたら、
これ以上はお勧めしません。

本当に、このマニュアルに価値を感じていただける方に
ご購入いただければと思います。




参考までに、B判定のマニュアルの感想を以下にご紹介いたします。

突破口が見えました!

自分では合格できると思っていたのにB判定だったのでかなり落ち込んでいました。でも、このマニュアルに出会い突破口が見えたことを実感しました。(匿名希望 様)

ステップを踏めばA判定
このマニュアルを使う前までは、B判定の論文を漠然と眺めていましたが、ステップを踏んで確認していけばA判定論文が書けることを実感しました。(匿名希望 様)

B判定の原因が分かりました
この教材のお陰でB判定の原因が分かりました。また、この教材を使用してA判定論文とB判定論文の違いが良く分かりました。(匿名希望 様)

途方に暮れていました
かなり手ごたえのある論文がB判定だったので、今後の勉強の仕方も途方に暮れていました。でも、その原因がはっきりしました。ありがとうございます。(匿名希望 様)

「論理的考察力」の意味が理解できました
「論理的考察力」の意味がやっと理解できました。(匿名希望 様)

もっと早く出会いたかった
どのように書けばA判定の論文になるのかわかりませんでした。しかし、この教材を見たらなるほどと思いました。もっと早くこの教材に出会いたかったと思います。(匿名希望 様)

来年もまた頑張って受験します!
私は過去2回受験し、今回の再現論文ではギリギリA判定と頂いていたのでショックを受けていました。また、来年も受験するか非常に迷っていました。しかし、この教材に出会いその原因がはっきりしましたので来年もまた頑張って受験してみようと思います。ありがとうございました。(匿名希望 様)



60日間返金保証付

パソコン上で商品を購入するのは、書店のように実際に中身を見ることができません。
そのため、今回は60日間の返金保証をお付けすることにしました。

返金保証をお付けするのは、
このマニュアルへの自信ととって頂ければと思います。

ただ、ある程度努力しなければ
論文を書けるようになりませんので、
単なる情報収集家の方は、
購入頂かないようにお願いいたします。

もし、このマニュアルに書かれている19のステップを実践した論文が
他の機関において「A判定」ではないと判断された場合には、
購入価格の全てをお返しいたします。

返金を希望される場合は、
購入日から60日以内に、
下記のメールアドレスにメールを送って頂ければ、
7日以内に指定の口座に返金いたします。

Email : mikami-g2ht■■suninfo.co.jp
スパムメール防止のため@を■■にしておりますので、
メールを送る際はご面倒ですが、
■■を@に変えてメールを送っていただくようにお願いいたします。

メールを送って頂く際には、
メール件名を「返金希望」と書いていただき、
氏名、住所、電話番号、購入時のメールアドレス、
振込希望の金融機関名、支店名、口座番号、受取人名義(カタカナ)、
「A判定」ではないと判定した機関・担当者氏名・具体的な理由、
19のステップを行った資料を送ってください。

7日以内に、全ての購入価格をお返しいたします。

Q & A

質問

このマニュアルは一言でいうと
どのようなマニュアルですか?

回答

このマニュアルは、なぜ、あなたの選択論文が「B判定」なのか
その原因がわかる「PDF版」のマニュアルです。

また、必須科目の択一が合格基準に到達せずに
選択科目の論文が採点してもらえない場合、
自分の論文がA判定なのかB判定なのか分かるマニュアルです。

さらに、「B判定」の再現論文をこのマニュアルに書かれている
19のステップに沿って修正していくと
「A判定」の論文が自動的に書けるようになる
完全にメソッド化されたマニュアルです。


質問

以前、「技術士二次試 なぜ、あなたの必須論文はB判定なのか?」というマニュアルを購入したのですが、
そのマニュアルとは何が違うのでしょうか。

回答

平成25年度から試験制度の変更により
必須論文が廃止されました。

また、平成27年度から必須科目の択一が
合格基準に到達しない場合は
選択論文を採点してもらうことができなくなりました。

そのため、選択論文のA判定とB判定に焦点を当てて
マニュアルを作成し直しました。

また、誰もが短時間で
「B判定」論文を「A判定」論文にできるように
19のステップで完全にメソッド化しました。

質問

以前、「技術士二次試験初心者でも7日で選択論文が書ける!
29のステップ」というマニュアルを購入したのですが、
そのマニュアルとは何が違うのでしょうか。

回答

今回のマニュアルの基本的な論文作成の考え方は
「技術士二次試験初心者でも7日で選択論文が書ける!
29のステップ」と同じになります。

なぜなら、技術士二次試験の論文の書き方は
基本的に同じだからです。

ただ、多くの方から自分の論文がなぜ「B判定」なのか知りたい
というご相談を頂いたため、

「B判定」と「A判定」の論文の違いに焦点をあてて
マニュアルの内容を再構成しました。

また、誰もが短時間で
「B判定」論文を「A判定」論文にできるように
19のステップで完全にメソッド化しました。

質問

このマニュアルを実践しても「B判定」の原因がわからない場合や、
ステップに沿って実践しても「A判定」論文にならない場合は、
本当に購入金額を全額返金してもらえるのでしょうか。

回答

はい、購入金額を全額返金します。

ただ、株式会社サンインフォおよび三上系之の商品に関しては
返金は一度限りになりますので
その点はご了承ください。

でも、中には私がこうして説明しても
本当に返金してくれるのか心配な方もいると思います。

そんな方は商品を購入せずに
お金を銀行に預けておくことをお勧めします。
その方があなたのためになると思います。

なお、返金を希望される方は、
下記のメールアドレスに「返金希望」と書いて氏名、住所、
購入時のメールアドレス、振込み希望の金融機関名、支店名、
口座番号、受取人名義(カタカナ)、

「A判定」ではないと判定した機関・担当者氏名・具体的な理由、
19のステップを行った資料を送ってください。
確認次第ご指定の口座へ7日以内に返金いたします。

mikami-g2ht■■suninfo.co.jp
(スパムメール防止のため@を■■にしています。メールを送信される場合は、お手数ですが、■■を@に変えて送信をお願いいたします。)

もし、上記以外でご質問がある場合には、株式会社サンインフォ
TEL 0263-48-3443 担当、三上までお電話を頂くか
ここをクリックしてご質問して頂ければと思います。



【参考写真】PDF版37ページ
(あなたが受け取る教材は「PDF版」になります)




購入の手順は以下のようになります。

1.下記の「ここをクリックしてください」の文字をクリックしてください。
2.「申込書」が出てきますので必要事項をご記入ください。
  (メールアドレスは正しくご入力ください。)

3.必要事項を記入し「確定ボタン」を押しますと、
  数秒後にあなたのメールボックスにメールが届きます。
  メールが届かない場合は、メールアドレスを誤って入力した
  可能性がありますので、ご面倒ですが再度ご入力頂ければと思います。

4.メールに書かれている口座にマニュアルの価格をお振込みください。
  マニュアルの価格は、
2,700円(税込)です。
  
  
5.入金確認後、3営業日以内に
  あなたのパソコンに「PDF版」の商品をお届けします。
  
「B判定」の原因を知り、技術士二次試験に絶対合格したいという方は、
今すぐここをクリックしてください。

(この教材の他に別の教材も希望される場合は、それぞれのサイトでお申込みください。)

商品や購入手続きに関してご質問のある方は、下記の連絡先までお気軽にご連絡ください。早く購入すればするほど、あなたの合格率は上がります。ただ、技術士二次試験にはある程度努力しなければ合格できません。そのため、単なる情報収集家の方は、購入をご遠慮願います。


【 通信講座や関連図書のご紹介 】

★ 技術士二次試験合格マニュアル5点セット&通信教育 ★
あなたは、技術士二次試験のわかりやす合格マニュアルや
通信講座を探していませんか?

技術士二次試験のわかりやすいマニュアルや通信教育で
一発合格したいという方は、今すぐここをクリックしてください。




★ 関連図書のご紹介(過去問題) ★
あなたは、自分の受験する過去問題が売られておらず、
困った経験はありませんか?

5年間分の過去問題を受取り、今度の試験では出題予測を外したくない、
絶対合格したいという方は、今すぐここをクリックしてください。

★ 関連図書のご紹介(必須科目 択一) ★
あなたは、技術士二次試験の択一の問題が6割(9問/15問)以上できずに
足切りとなり悩んでいませんか?

今度の試験で択一の問題を6割(9問/15問)以上得点したい
でも、具体的にどのように勉強していいのか分からないという方は、
今すぐここをクリックしてください。




★ 関連図書のご紹介(論文作成) ★
あなたは、技術士二次試験の論文が書けないと悩んでいませんか?

7日で論文を書けるようになりたいという方は、
今すぐここをクリックしてください。




★ 関連図書のご紹介(ネット検索で1日で論文の骨子をまとめる合格法)★
あなたは、「地球温暖化」などのテーマに対して
現状・課題・対策をまとめることに時間がかかりすぎて焦っていませんか?

論文の骨子である現状・課題・対策を短時間でまとめて、
技術士二次試験に絶対合格したいという方は、今すぐここをクリックしてください。




★ 関連図書のご紹介 (試験会場で素早く論文の構成ができる方法) ★
あなたは、試験会場で論文の構成が素早くできるか心配ではありませんか?

技術士二次試験の会場で素早く論文の構成ができるようになりたいと言う人は、
今すぐここをクリックしてください。


★ 関連サイトのご紹介 (技術士一次試験・二次試験) ★
技術士受験のお勧めの過去問題集やお勧めサイトを暫定的にまとめてみました。
見た目は良くありませんが、少しでもお役に立てればと思います。

技術士一次試験・二次試験のお勧めの過去問題集やサイトを知りたい人は、
今すぐここをクリックしてください。



〒390-0852
長野県松本市大字島立1080番地6
株式会社 サンインフォ
担当者 : 三上系之
TEL : 0263-48-3443
FAX : 0263-48-3445
Email : mikami-g2ht■■suninfo.co.jp


商品や購入手続きに関してご質問のある方は、上記連絡先までお気軽にご連絡ください。早く購入すればするほど、あなたの合格率は上がります。

スパムメール防止のため@を■■にしておりますので、メールを送る際はご面倒ですが、■■を@に変えてメールを送っていただくようにお願いいたします。または、下記の「弊社へのお問合わせ」をクリックしてメールを頂いてもかまいません。



topbg
ニードル脱毛 施術箇所